新たなる医療の挑戦。

講習会

bur-1

目的 Super SSRの効果と可能性

(1) 選手がプレイ中、怪我をした場合、即時的除痛効果を期待できること。
(2) 怪我による選手の早期復帰に貢献できる可能性が高いこと。
(3) 怪我による障害に対し治癒力の増大により早期回復に導く可能性が高いこと。
(4) 障害により弱くなった身体の部分的部位の除痛及び強化(力強さ)を回復させる可能性が高いこと。
(5) 練習又は試合をしながらでも痛みを押さえ治癒力を高めていく可能性が高いこと(負傷部位による)。
(6) 骨折した場合、骨癒合後の後療法を短縮できる可能性が高いこと。
(7) ケガを未然に防ぐ柔軟な筋肉への改善(硬結の解凍が可能)。
(8) 拘縮を除く、痛みにより関節可動制限された可動領域の拡大効果が期待できること。

講習会について

ただいまコンテンツ作成中です。新着情報につきましては、トップページの「お知らせ」にて随時ご連絡させていただきます。

PAGETOP
Copyright © 日本アスリートエイド協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.